よくあるご質問

Q1.バスについて… 

 バスはありません。保護者による送り迎えをお願いしております。親子で道端の花を見つけたり、お友だちや家族の話などをしながら楽しく通って頂けたらと思います。毎日歩くことによって子どもの脚力の強化にもつながりますし、お母様の健康維持にもなりますね。

尚、自転車や車を道路に停めてしまうと近隣や歩行者の方の迷惑になりますのでお寺の境内に停めてください。(葬儀などにより駐車できない場合があります。)

 

Q2.お弁当について…

 月・火・木・金は午後まで保育がありますので、園で昼食を食べます。週2回手作りのお弁当、週2回給食です。夏期は牛乳、冬季はお茶とヨーグルトを園で用意いたします。様々なアレルギーについても対応致しますので、担任にご相談ください。

 「お弁当を作らなきゃいけない園はパス!」

と思った方、ちょっと待ってください!

当園では職員が吟味した給食弁当を用意していますが、それでも子ども達は手作りのお弁当の方が嬉しそうに食べるんですよ。凝っていなくても良いのです。昨日の残ったおかずでも冷凍でも良いのです。菜箸で詰めて蓋をして包んで。空っぽになった小さなお弁当箱を開けたとき、親子のきずながより深まるのではないかと信じています。

 

Q3.制服について…

園帽子、基準服は園で購入していただきます。

 *基準服(白シャツ、グレーのズボン・スカート、紺の長袖セーター)

   行事や決められた日に着用します。普段の保育ではたくさん遊びますので、

   動きやすく汚れてもよいもの、自分で着脱できるものをご用意ください。

 *園帽子(夏は麦わら、冬は同じ形の紺のフェルト)

   毎日着用します。

体操指導のある日は体操着での登園です。こちらも園で購入となります。

 

Q6.「おつとめ」について…

 れいがん寺幼稚園では、毎日仏様に向かって手を合わせなむなむのお歌を歌うことを「おつとめ」と呼びます。毎月の奉讃会・誕生会ではひとり一人お数珠を持ち、園長先生のお経を聞く時間があります。自由保育主体の園ですが、手を合わせ心を静かにする習慣も身に付きます。このことは小学生になった時の授業の集中にもつながることと思います。

 

Q7.保育料について(平成28年度)…

*保育料(月額)…年少 ・年中26,500円 

        年長 26,000円

*入園料…3年保育 120,000円  

     1、2年保育 110,000円

*施設料…40,000円(手続きの際に納入していただきます)

*その他…学用品、教材費、月刊絵本、給食費、冷暖房費、父母会費等があります。

*区・都より援助があります。

 

Q8.オムツについて…

  とれていないと入園できない、ということはありませんので大丈夫です。基本的にはパンツで登園していただきたいのですが、失敗しても保護者の方と担任とで協力しながら、少しずつ安心してできるように指導していきます。かといって園任せでは逆効果なので、焦らず怒らずで一緒に頑張りましょう。

参考までに…→トイレトレーニングの開始時期(外部サイト)

 

 ☆新着情報☆

 ・平成27年度2学期より

給食が週2回(月・木)に増えました。

・H25年度から

冬の給食のヨーグルトが

明治のR-1になりました!

幼稚園ほのぼの日記は

画像↓をクリック☆

東京都公認

学校法人松かぜ学園

れいがん寺幼稚園

〒135-0021

東京都江東区白河1-3-32

03-3642-4228

園長 伊藤真成